ボカのカジェノがインテルへ クラブ間は合意で残るは本人の合意

ボカのアルゼンチンFWジョナタン・カジェリがインテルへ移籍することが濃厚となっています。


ボカ・ジュニオルスに所属するアルゼンチン人FWジョナタン・カジェリが冬の移籍市場でインテルへ加入することが確実となった。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が22日に報じている。

 同紙によると、カジェリ自身がインテルへの移籍が決定的となったことを明言。「交渉はとても前進しているが、決意は難しい。ボカ側としてはほぼ交渉は終わりつつあるが、残すは自分が合意するのみだ。全ての選手がインテルでプレーすることを望んでいる。一度しか通過することのない列車だ」と告白。

 続けて「ボカの自分への対応を嬉しく思っている。偉大なクラブだ。コパ・リベルタドーレスでプレーしたいが、難しいということを分かっている。(パブロ・)オズヴァルドが復帰するからね。自分はプレーしたいし、継続して出場したい。そのため、ボカがインテルとの交渉を完了した。もはやボカでプレーすることは難しいように思える」と言明し、クラブ間で合意に達し、残すは自身の決断のみとなっていることを明かした。

 なお、現在22歳の同選手はインテル加入後に6カ月間のレンタル移籍で放出され、レンタル先はボローニャになると伝えられている。

参照元: インテル、ボカから22歳のアルゼンチン人FWが加入へ「交渉は完了」 | サッカーキング

テベスとのプレーを希望して移籍をずらしたんですが、現在調子のいいインテルで、出場機会どうなるんだろうと思ったら、とりあえず加入したらすぐに、ボローニャにレンタルされるんですね。

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース