PSGはC・ロナウドの獲得に向け、年俸25億4000万円と、レアルに対して162億8000万円のオファーを準備

PSGが本格的にクリスティアーノ・ロナウド獲得の為に動いているようです。年俸はなんと25億円、移籍金も162億円!ロナウドの年齢を考えれば移籍金高すぎとおもうんですが・・・・


大きな動きがすでに始まっている。実際には、少し前から始まっていた。だがここに来て、パリ・サンジェルマン(PSG)が以前から狙ってきたレアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウド獲得オペレーションの金額が浮上しつつある。当然、とてつもない金額だ。

PSGはC・ロナウドの獲得に向け、年俸1950万ユーロ(約25億4000万円)のサラリーと、レアルに対して1億2500万ユーロ(約162億8000万円)のオファーを準備しているという。イギリス『Daily Mirror』が報じた。

C・ロナウドの代理人であるジョルジュ・メンデス氏と、PSGのナセル・アル・ケライフィ会長がマドリッドでディナーをともにしたとも言われている。

また、C・ロナウドがチャンピオンズリーグでPSGと対戦した際、PSGのローラン・ブラン監督と抱擁をかわした場面は周知のとおりだ。その後、レアルのフロレンティーノ・ペレス会長はC・ロナウドに「我々は話さなければいけない」と述べている。

参照元: PSG、C・ロナウド獲得に160億円超のオファー? 選手の年俸は25億円超? - ライブドアニュース

CLの試合後のクリスティアーノ・ロナウドとPSGの監督ブランとが抱擁かわしながら何か言葉を交わしていたのが、気になりますね。レアルの会長もきになってるみたいですねwwま私達よりきになるでしょうねw

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース