高額移籍したデ・ブライネ 移籍後の成績がすげえ

ヴォルフスブルクから約100億と言われる高額移籍を行った、ベルギー代表のデ・ブライネ。移籍後のクラブ・代表の成績が素晴らしいとの記事です!



5400万ポンド(およそ100億円)とも言われる破格の移籍金でヴォルフスブルクからマンチェスター・シティへと移籍してきたMFケヴィン・デ・ブライネ。

デ・ブライネはこの日ケレチ・イヘアナチョにもアシストを供給しており、1ゴール1アシストでチームをベスト8に牽引している。

さてそんなデ・ブライネはシティ移籍後、好調を維持している。

デ・ブライネがシティと契約を交わした8月30日以降に出場した全試合の成績を見てみよう。

移籍後14戦9得点7アシスト

代表戦を合わせて、14試合で9得点7アシストと16ゴールに絡む堂々の活躍ぶりである。

シティ移籍後は出場できる全ての試合に出場しており、わずか2敗しか喫していない。

これほどの移籍金であればフィットするまでに多少時間がかかったりすることが多いのだが…デ・ブライネはシティ移籍後、尻上がりに調子を上げているという印象がある。童顔だが、きっとメンタリティも強靭なのだろう。

参照元: マンチェスター・シティに移籍したデ・ブライネの活躍がすごすぎる - ライブドアニュース

まだ24歳という若さでここまでの高額移籍をし、結果を残すのはすごいと思います。
それにしても、ベルギーはいい選手多いですねー
次のワールドカップも楽しみデスね。若い選手に素晴らしい選手が多いです。特にアタッカー陣は世界TOPクラスのメンツでくめるんじゃないですかね。

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース