珍しくモウリーニョが弱気発言「リーグ4位は約束できない」

解任も噂されている、チェルシーのモウリーニョ監督。毒舌で強気な発言が多いですが、現状を考えリバプール戦前のコメントで、似合わない弱気発言。


 プレミアリーグ昨季王者のチェルシーは、現在15位と低迷。27日に行われたキャピタル・ワン・カップ4回戦ではPK戦の末にストークに敗れ、大会から姿を消した。今年8月に契約を延長したモウリーニョ監督も、リヴァプール戦の結果次第で解任される可能性もあると報道されている。これについて問われた同監督は「答える必要はない」と語るに留まった。

 また、来季のチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得となる4位以内でリーグ戦を終えることができるか問われると、「約束することはできない」と弱気発言。「リヴァプールはビッグクラブだし、マンチェスター・Uはスーパー・ビッグクラブ。それでも、リヴァプールは昨季何も勝ち取ることができなかったし、CLへの出場を逃した。2年前のマンチェスター・Uだってそうだ。ヨーロッパリーグ出場圏にすら入らなかった。彼らはいまだにモンスタークラブだが、フットボールというものはこういうものなんだ」と、前例を挙げた。

参照元: モウリーニョ監督が弱気発言…プレミア4位以内は「約束できない」 | サッカーキング

いつもなら調子悪い時があっても、すぐに戻してきた名匠ですが、今回は少し弱気になっていますね。
まあ今までのモウリーニョの成績からして、負けると結構言われるのはしょうがないと思いますがね。
名将なのは間違いないので、すぐに成績が悪いと更迭させるのはもったいないと思いますが、、、、

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース