バルセロナがファンペルシの獲得を検討

フェルバフチェで不満だらけのファンペルシにバルセロナが獲得を検討している模様です。先日行われたユーロの試合にもバルセロナの幹部が視察に来ていたようです。


バルセロナは、フェネルバフチェFWロビン・ファンペルシ獲得を本気で考慮しているようだ。オランダ『フットボール・インターナショナル』が伝えた。

その試合で、最も落胆したのがファンペルシだろう。途中出場すると、“見事なまでの”オウンゴールを献上したのだ。相手ゴールにも1点を決めたものの、勝利を呼び込むには至らなかった。

この試合、スタンドにはバルセロナ幹部の姿があった。一部ではFWアンワル・エル・ガジらの視察と思われていたが、別の意見もあった。ファンペルシを見に行っていたというのだ。

スペイン『ムンド・デポルティボ』が報じた「バルセロナのファンペルシ視察説」をオランダメディアも後押しした。『フットボール・インターナショナル』は、事実確認をした結果、バルサがファンペルシ獲得を考慮しているのは「事実に基づいた話」だと伝えた。

バルセロナとしてもFWリオネル・メッシら強力な3トップはいるものの、層を厚くするための人材を求めている。そこで、32歳のオランダ代表FWに白羽の矢を立てたというわけだ。

参照元: オランダメディアも認める 「バルセロナはファンペルシ獲得を真剣に考慮」 - ライブドアニュース

フェルバフチェでの態度がかなり批判されているファンペルシなのですが、控えなのがきにいらないんでしょうね。
バルサに行っても正直レギュラーは難しいと思うのですが、どうなんでしょうか?

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース