ラウール 来月に遂に引退の模様

ラウール・ゴンザレスが遂に引退するようです。現在アメリカの2部に在籍しているのですが、そのリーグが来月で終了しそれに伴いラウールも引退するようです。引退後はNYコスモスのアカデミーで指導者としてキャリアを再出発する模様。


現在アメリカのNASL(2部相当)ニューヨーク・コスモスでプレーする元スペイン代表FWラウール・ゴンザレスが、来月のシーズン終了とともに現役を引退する意向であることがわかった。スペイン紙『アス』が報じている。

 38歳のラウールは今季26試合に出場して7得点を挙げるなど健在ぶりをアピールしていたが、年齢からくる衰えで日々のトレーニングをこなしてトップコンディションを維持するのが難しくなってきたうえ、マドリードに住む家族に関する個人的な理由で引退を決めたようだ。

 同紙によればすでにラウールからNYコスモスのフロントやコーチングスタッフに引退の意思が伝えられており、本人の考えを尊重して引き止めなどは行われず、今後は将来的なマドリー帰還に向けてNYコスモスのアカデミーで指導者としてのキャリアを開始する見込みとなっている。

参照元: 38歳の元スペイン代表FWラウール、来月にも現役引退へ (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

遂にラウール引退ですね。 ラウールはピークの時自分は学生で憧れましたね。 特に身体が飛び抜けているというものではなく、全てサッカーセンスでやっているような感じに見えて 凄かったです。 特に点の取り方のオフザボールの動きが本当に勉強になりました。 これからレアルの指導者になるためにまずはアメリカで勉強するらしいので、いつかはレアルの監督になるでしょうね。

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース