大宮vs福岡は開始90分前の中止決定…イレギュラーで陽性可能性者を発見 今後は検査方法の強化も検討

 Jリーグは、2日19時から開始予定だった明治安田生命J2リーグ第9節の大宮アルディージャvsアビスパ福岡について、福岡の選手1名が新型コロナウイルス陽性の可能性が高くなり、陽性の場合、試合前までに濃厚接触者の有無などの判別が不可能であるため、開始90分前に中止の決定を発表した。 Jリーグは村井満チェアマン、大宮の森正志代表取締役社長、福岡の川森敬史代表取締役社長が出席しての会見を実施。経緯の説...

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース