同期の活躍を刺激に…名古屋の18歳MF石田凌太郎がプロデビュー

 1日に豊田スタジアムで明治安田生命J1リーグ第8節が行われ、名古屋グランパスが柏レイソルと対戦。71分に先制点を許すと、0−1で今シーズン初黒星を喫した。 MF阿部浩之やMF米本拓司といった主力選手を欠く中、この一戦でMF石田凌太郎がJ1デビューを果たした。スクール時代からグランパス一筋で、高校2年次の2018年に天皇杯でトップチームデビューを果たしていた18歳は、74分にMF相馬勇紀と交代で...

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース