岡山、MF喜山康平の負傷を発表… 仙腸関節障害で最大8週間の離脱

 ファジアーノ岡山は8月2日、MF喜山康平の負傷状況を発表した。クラブ公式HPが伝えている。 喜山は以前から痛めていた部位があり、今回検査を実施。その結果、仙腸関節障害と診断された。全治までは約6から8週間を要する見込みだ。 東京ヴェルディの育成組織出身の喜山は、これまでにカマタマーレ讃岐や松本山雅FCでもプレー。岡山では2007年から2010年までプレーしており、2017年から再び同クラブの...

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース