川崎が“首位攻防戦”を制し7連勝…広島は敵地で約1か月ぶり白星/J1第8節

 8月1日から2日にかけて、明治安田生命J1リーグ第8節が各地で行われた。 前節終了時で首位に立っていた川崎フロンターレと2位につけていたガンバ大阪が対戦。注目の“首位攻防戦”では、川崎の大島僚太が放った強烈なミドルシュートが決勝点に。7連勝を記録した川崎が首位をキープしている。 サンフレッチェ広島は横浜FCの本拠地に乗り込んだ。22分に東俊希の浮き球パスに抜け出した森島司が先制点を挙げると、...

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース