「もっとも素晴らしい時間だった」。アーセナルは給水タイムで何を変えたのか? 的確だったアルテタの微修正

FAカップ決勝、アーセナル対チェルシーが現地時間1日に行われ、2-1で勝利したアーセナルが自らの記録を更新する14度目の優勝を果たした。アーセナルは先制を許したものの、クーリングブレイクを境に主導権を握り、見事な逆転勝利を収めている。わずかな時間でミケル・アルテタはどのような修正を施したのだろうか。(文:加藤健一)

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース