名古屋グランパスMF米本拓司が左第3腰椎横突起骨折で全治約4週間…7/22の大分トリニータ戦で負傷


名古屋グランパスは1日、MF米本拓司の負傷状況を発表した。米本は7月22日の明治安田生命J1リーグ第6節の大分トリニータ戦で負傷。後半終盤に負傷し、そのまま交代を余儀なくされていた。その後の検査の結果、左第3腰椎横突起骨折が判明。約4週間の治療期間を要する見込みとなった。同選手は今季のJ1で6試合に出場し、1得点を挙げている。 全文
Goal.com 08月02日 10時30分

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース