元シャルケのヘーヴェデスが現役引退…2014年W杯ではドイツ代表の優勝に大きく貢献

 2019-20シーズンはロコモティフ・モスクワに所属していた元ドイツ代表DFベネディクト・ヘーヴェデスが、現役引退を発表した。 現在32歳のヘーヴェデスは、2001年にシャルケの下部組織に加入。2007年にプロ契約を締結すると、2018年にロコモティフへ完全移籍するまでに公式戦335試合に出場し、23ゴール13アシストを記録した。シャルケではキャプテンを務めるなど、常に信頼を受ける存在だった。...

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース