Jリーグとラ・リーガの戦略的連携協定期間が延長!テバス会長「スペインと日本は長い友好と交流の歴史を持つ」


Jリーグは31日、ラ・リーガとの戦略的連携協定の締結期間を延長したことを発表した。Jリーグは2017年にスペインのプロサッカーリーグであるラ・リーガと戦略的連携協定を締結。その後、同年に明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017の鹿島アントラーズvsセビージャが行われたほか、リーグ・クラブスタッフによる相互訪問、情報交換及びノウハウ共有などの連携を深めてきた。そして今回、新たに締結期間を2023年6月まで延長。近年の両リーグの緊密な関係を継続し、今後に向けてデジ 全文
Goal.com 07月31日 18時48分

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース