残留争い中レッチェ指揮官リヴェラーニ、盟友S・インザーギ率いる2位ラツィオ撃破に意欲


現地時間7日、セリエA第31節で18位レッチェはホームに2位ラツィオを迎え撃つ。現レッチェ指揮官ファビオ・リヴェラーニにとって、ラツィオは現役時代プレーした古巣。そしてラツィオ指揮官シモーネ・インザーギはかつての同僚となる。一戦を控え、指揮官リヴェラーニは会見で「我々はラツィオを傷つけることもできる」と古巣撃破に意欲を示した。「先日のサッスオーロ戦は敗れてしまった(2-4)が、内容は悪いものではなかった。今、レッチェは正しい軌道に乗っていると思う。ただ、 全文
Goal.com 07月07日 22時20分

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース