バーンリーに痛手…監督がB・ミー、J・コークの今季負傷離脱を明かす

 バーンリーを率いるショーン・ダイク監督が負傷者についてコメントした。イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。 ダイク監督は、DFベン・ミーとDFジャック・コークについて言及。次のようにコメントし、負傷のため今シーズンの残りを欠場する可能性が高いと語っている。「ジャックは小さな手術が必要になると思う。詳細は今日中に判明するだろう。ベン・ミーもスキャンし、何かは分かっている。今は落ち着い...

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース