なぜグアルディオラはリロイ・サネのバイエルン移籍を止められなかったのか?


昨年の破談から1年が経とうとしているが、ここにきてようやくリロイ・サネのバイエルン・ミュンヘン移籍が決定した。マンチェスター・シティは、このドイツ代表の移籍に伴い、まずは4900万ユーロ(約58億円)を受け取り、次いで1100万ユーロ(13億2000万円)を手にすることになる。契約最終年となるサネの価値が正当に評価された額だと言える。特に、コロナウイルスの大流行が招いた移籍市場の不確かな状態にあって、これだけの額が提示されれば、マンチェスター・シティは満足するべ 全文
Goal.com 07月03日 17時46分

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース