5発マジョルカの強さにセルタ主将も白旗「まるでバイエルンのようだった」


マジョルカは現地時間6月30日に行われたラ・リーガ第33節セルタ戦に5-1の大差をつけて勝利した。セルタ主将がマジョルカの強さに舌を巻いている。この試合の50分にPKで1点を返したセルタ主将イアゴ・アスパスは「まるでバイエルンのようだった」とドイツ王者の名を出し、マジョルカの強さを称賛した。試合後『モビスタール・プルス』のマイクを通して語っている。「彼らはこれまでリーガでそこまでゴールを決めているチームではなかった。だけど今日はまったく別物のようだったね。ま 全文
Goal.com 07月01日 11時50分

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース