グリーズマンを扱いきれないバルセロナ指揮官「不安定にすることなくベンチに置くのは難しい」


バルセロナのキケ・セティエン監督が、FWアントワーヌ・グリーズマンについてスタメンにしなかったのは難しい決断だったと認めている。グリーズマンは昨夏、1億2000万ユーロ(約145億円)でバルセロナへと加入。だが、ここ数試合はベンチスタートが増えており、6月30日に行われたアトレティコ・マドリーとの古巣戦でも、90分からの途中出場となった。アトレティコと2-2のドローに終わり、セティエン監督は試合後にグリーズマンについて「チームを不安定にすることなく、彼をベンチにす 全文
Goal.com 07月01日 12時05分

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース