「プレーする意思がある限り…」アルテタが再開後出番のないエジルへの信頼を強調

アーセナルのミケル・アルテタ監督は、メスト・エジルが望む限りチームでのチャンスがあると語った。2013年にレアル・マドリーからアーセナルに加入したエジル。エミレーツ・スタジアムで好パフォーマンスを見せる同選手だが、一貫性や献身性の欠如を指摘され、チーム低迷の元凶として非難されることが多々ある。さらに、なかなかチームに貢献できないことを受け、新型コロナウイルスの影響を受けるクラブの財政面を救うために今夏の売却を求める声も上がっている。17日の再開初戦とな 全文
Goal.com 07月01日 16時40分

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース