「アーセナル選手の半分はいらない」クラブOBがDF陣を中心に痛烈批判


元アーセナルのデイヴィッド・ベントリー氏は、現在所属する半数の選手が古巣でプレーする価値がないと言い放った。2003-04シーズンを最後にプレミアリーグ優勝から遠ざかるアーセナル。アーセン・ヴェンゲル監督の後を引き継いだウナイ・エメリ監督はわずか18カ月で解任され、現在OBのミケル・アルテタ監督が指揮を執るものの、リーグ戦9位と優勝争いはおろか欧州カップ戦の出場権獲得すら危うい状況だ。現状を受け、アーセナルの下部組織出身でクラブ最後のリーグ優勝を経験したベン 全文
Goal.com 06月30日 12時00分

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース