セリエAで実現した日本代表DF対決、現地の評価は? 『ガゼッタ』紙による吉田、冨安採点

 28日に行われたセリエA第28節サンプドリア対ボローニャで日本代表DF吉田麻也と冨安健洋がともに出場し、イタリアの舞台で日本人DF対決が実現した。この試合での2人のパフォーマンスをイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が批評している。 ボローニャでレギュラーの座をつかんでいる冨安はこの日も右サイドバックで先発フル出場。一方吉田は、一週間に3試合目となる過密日程を考慮しベンチからのスタートとな...

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース