ミランに敗れたローマの指揮官フォンセカ「勝利をプレゼントしてしまった」

ローマの指揮官パウロ・フォンセカが、28日のミラン戦終了後『DAZN(ダゾーン)』のインタビューに応じ、試合を振り返った。5位ローマは28日、セリエA第28節においてミランと敵地サンシーロで対戦。前半をスコアレスで折り返すと、76分にFWアンテ・レビッチの先制点を許し、89分にはエリア内でDFテオ・エルナンデスを倒してPKを献上。MFハカン・チャルハノールにこれを沈められた。ヨーロッパリーグ出場枠争いのライバルとの直接対決に0-2と敗れている。この結果、4位アタランタとの差 全文
Goal.com 06月29日 18時20分

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース