Jリーグ、商工中金との「長期借入枠」を新たに承認。三菱UFJ銀行に続くコミットメントラインを設定

Jリーグは5日、第3回臨時理事会を開催し、商工中金(株式会社商工組合中央金庫)との間で、「Jクラブの運営をサポートする長期借入枠」を新たに承認したと発表した。これに先立ち4月28日には、三菱 UFJ 銀行 (株式会社三菱 UFJ 銀行)とリーグの運転資金やクラブへの配分金支払い等に関する同様なコミットメントライン契約の理事会決議を行っていたことも発表した。コミットメントラインとは、企業に資金調達の必要あった場合に、あらかじめ設定した期間・融資枠の範囲内で、いつで 全文
Goal.com 06月05日 20時00分

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース