チャンピオンズリーグ試合日にコロナ疑惑のガスペリーニ「バレンシアの主張は攻撃的。私は規定を守った」

アタランタの指揮官ジャン・ピエロ・ガスペリーニが4日、イタリアメディア『スカイスポーツ』のインタビューに応じ、チャンピオンズリーグ(CL)バレンシア戦当日の新型コロナウイルス感染疑惑について弁解した。ガスペリーニは先日、『ガゼッタ・デロ・スポルト』のインタビューにおいて、過去に新型コロナウイルスに感染していたことを抗体検査により知ったことを告白。しかし、3月10日に敵地で行われたバレンシアとのCL準々決勝セカンドレグ(4-3で勝利)の試合日に体調不良を訴え 全文
Goal.com 06月05日 12時40分

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース