脱税容疑のジエゴ・コスタに有罪判決…禁固6カ月も収監回避へ


アトレティコ・マドリーのジエゴ・コスタが脱税の容疑で実刑判決を受けた。2014年夏、チェルシーはアトレティコ・マドリーが設定する契約解除金3200万ポンド(当時約55億円)を支払い、コスタを獲得。しかし、活躍の場をイングランドへと移したその年、同選手は500万ユーロ(約6億1800万円)以上の収入があったことを申告しておらず、100万ユーロ(約1億2400万円)以上の脱税疑いがかけられていた。さらに、肖像権収入100万ユーロ以上の申告漏れも発覚していた。そして4日、コスタは出 全文
Goal.com 06月05日 07時39分

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース