「キリマンジャロ登頂時の感覚…」レスター指揮官が新型コロナ感染を告白


レスター・シティのブレンダン・ロジャーズ監督は、新型コロナウイルスに感染していたことを明かした。今シーズン、第29節を終えて3位と、“奇跡のプレミアリーグ優勝”を果たした2015-16シーズン以来の大躍進を見せるレスター。そのチームを指揮するロジャーズ監督は、3月中に新型コロナウイルスに感染していたことをイギリス『BBC』に対して語った。「私と妻はシーズンが中断してすぐウイルスに感染した。中断から1週間後、本当に困難になり、においも味も感じなかった。力も出ず、 全文
Goal.com 05月30日 06時46分

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース