ブレシア会長「契約はミスだった」昨夏のバロテッリ獲得を後悔…今夏の退団は決定的に


ブレシアのマッシモ・チェリーノ会長は、マリオ・バロテッリと契約したことがミスであったと認めた。昨夏の移籍市場で、マルセイユからフリーになったバロテッリを獲得したブレシア。加入当初は、故郷でのプレーに歓喜した同選手だが、新型コロナウイルスによる中断まで公式戦19試合で5ゴールのみと期待されていたほどの活躍はできず、チームもセリエA最下位に低迷する。バロテッリの現状を受け、チェリーノ会長は『BBCワールドサービス』の番組内で「彼はトレーニングに姿を現さない 全文
Goal.com 05月29日 19時00分

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース