コウチーニョ、プレミアクラブから引く手あまた…チェルシーやレスターなどが代理人と連絡

 バルセロナからバイエルンにレンタル移籍中のブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョに対し、数多くのプレミアリーグクラブが興味を示している。イギリス紙『ザ・サン』が報じている。 コウチーニョは2018年にリヴァプールからバルセロナに移籍。しかし最初のシーズンでは結果を残せず、昨夏から1年間の期限付きでバイエルンに移籍していた。同選手は今シーズン、リーグ戦22試合で8ゴールを挙げているものの決して活...

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース