ボローニャ監督代理、冨安健洋の長所を語る「彼は時間と空間を現代的に操れる」

ボローニャでシニシャ・ミハイロヴィッチの監督代理を務めてきたエミリオ・デ・レオが20日付の地元紙『コリエレ・ディ・ボローニャ』のインタビューに応じ、所属する日本代表DF冨安健洋らを称えた。冨安は昨夏、1年半所属したシント=トロイデンからボローニャへとステップアップ。すぐさま右サイドバックでレギュラーの座を勝ち取ると、ここまでセリエAで20試合に出場して印象的な活躍を示してきた。今夏の移籍市場に向けてはセリエAの名門ローマやプレミアリーグのクラブなどから熱 全文
Goal.com 05月22日 18時00分

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース