酒井高徳新型コロナ陽性の神戸、施設一部休業・縮小を発表「全力で取り組んでまいります」


ヴィッセル神戸は3月31日、新型コロナウイルス感染拡大防止対策を強化するため、同日から4月5日にかけて複数の施設、サービスを休業および縮小することを発表した。今回対象とされているのは、本社事務所、チケットセンター、オフィシャルグッズショップ ハーバーランド店、サッカースクール事務局、そしてノエビアスタジアム神戸管理事務所に関してはスタジアム施設が閉鎖され、地下駐車場以外のすべての施設が利用できないとのこと。なお、3月31日から4月5日までの閉鎖期間は予定と 全文
Goal.com 03月31日 11時43分

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース