16歳逸材がドルトムント行き加速…ハーランド同様マンチェスター・Uは拒否か


バーミンガム・シティのU-17イングランド代表MFジュード・ベリンガムは、ドルトムント行きが加速しているようだ。ドイツ紙『ビルト』が報じた。現在16歳のベリンガムは、バーミンガム下部組織出身のMF。昨年8月に行われたEFLカップのポーツマス戦に出場し、16歳38日というクラブ最年少出場記録を樹立した。その後にレギュラーに定着したベリンガムは今季、公式戦35試合に出場して4得点3アシストをマーク。セントラルMFとサイドポジションを主戦場としており、恵まれた体格を活かした守 全文
Goal.com 03月31日 17時05分

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース