長期離脱中のラッシュフォードが復帰へ前進…リハビリ強化の許可出る

 マンチェスター・Uは30日、負傷離脱しているイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードの回復状況を発表した。 ラッシュフォードは1月15日に行われたFAカップ3回戦・再試合のウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ戦(1-0で勝利)で腰を負傷。当初は疲労骨折で全治6週間と明かされていたが、見込みより長期化し、離脱が続いている。 クラブ公式サイトによると、同選手が検査を受けた結果、回復の兆しが見...

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース