バイエルン、ノイアーとの延長交渉が「非常に難航」か…守護神が求めるのは5年契約との報道

バイエルン・ミュンヘンと主将のGKマヌエル・ノイアーとの契約延長交渉が難航しているのは、同選手が5年契約を求めているからだという。ドイツ誌『キッカー』が伝えている。現在34歳のノイアーとバイエルンとの現行契約は2021年まで。クラブ側としては、公式戦373試合に出場し、チャンピオンズリーグ制覇やブンデスリーガ7連覇に貢献してきたドイツ代表のキャプテンも務める守護神を引き留める方針で、2年延長の新契約を提示しているとされる。しかし、ノイアー側にそれを受け入れる考 全文
Goal.com 03月31日 01時06分

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース