日韓W杯でも活躍…元トルコ代表GKリュシュテュ氏が新型コロナ感染で入院

 現役時代にフェネルバフチェやバルセロナなどに在籍した元トルコ代表のリュシュテュ・レチベル氏が、新型コロナウイルスに感染して入院したようだ。29日に、スペインのラジオ局『カデナ・セール』が報じている。 現在46歳のリュシュテュ氏は、現役時代に優れたゴールキーパーとして名をはせた。フェネルバフチェやバルセロナなど名門クラブに在籍し、2002年の日韓ワールドカップではトルコ代表の一員として来日。3位...

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース