クロップ監督が怒り心頭…CLアトレティコ戦開催は「犯罪的な決定」

 エヴァートンを率いるカルロ・アンチェロッティ監督が、リヴァプールのユルゲン・クロップ監督との会話の内容を明かした。30日に、アメリカメディア『ユーロスポーツ』がイタリア紙『コリエレ・デロ・スポルト』の記事を引用して報じた。 アンチェロッティ監督は『コリエレ・デロ・スポルト』の取材に対し、「数日前にクロップと話をした」と明かし、世界中で猛威を振るう新型コロナウイルスについて語り合ったと述べた。...

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース