ゴディン、セリエAのコロナ対応を痛烈批判「状況が持続不可能になるまで…」


インテルのDFディエゴ・ゴディンは、セリエAの新型コロナウイルスに対する対応を非難している。『ESPN』が伝えた。セリエAは9日にコロナの影響によってリーグ中断を発表。一方で、前日にインテルはユヴェントスと対戦しており、直後の19日にユーヴェDFダニエレ・ルガーニに陽性反応が出るなど、選手たちはギリギリまでコロナの脅威にさらされることとなった。ゴディンは状況が制御できなくなるまで、試合を続けるようにという圧力があったことを認める。「僕らは最後の瞬間までさらさ 全文
Goal.com 03月29日 19時30分

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース