バイエルン、アラバとサネのトレード噂を真っ向否定「選択肢にない」

バイエルン・ミュンヘンのカール・ハインツ・ルンメニゲCEOは、ダヴィド・アラバとリロイ・サネのトレード話について根も葉もない噂と否定している。ドイツ『TZ』が伝えた。アラバはバイエルンで絶対的な主力選手の一人であるが、先日に代理人を変更して以来、周囲が騒がしくなっている。以前にはマンチェスター・シティのサネとのトレード話が持ち上がっていたと伝えられたが、ルンメニゲ氏は真っ向から否定している。「そういった噂が広まっていることを聞いた。明確に言うことがで 全文
Goal.com 03月29日 20時00分

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース