「アーセナルはライスが必要」…OBマーソン氏が古巣の補強方針に助言

 現役時代はアーセナルでプレーしていた元イングランド代表MFポール・マーソン氏が、同クラブの補強方針についてコメントを残している。28日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。 アーセナルは以前からボランチのポジションでプレーできる選手の獲得を希望しており、今夏の移籍市場でも中盤の補強を最優先するようだ。マーソン氏は、そんな古巣に対してウェストハムに所属するイングランド代表MFデクラン・ラ...

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース