メキシコ代表FWベラ、若かりしアーセナル時代を回顧「ロンドンから早く出たいと思っていた」


現在ロサンゼルスFCでプレーするメキシコ代表FWカルロス・ベラが、アーセナル時代について振り返った。ベラは『GQ』メキシコ版のインタビューで「ロンドンに3年ほど単身でいたけど、順応に苦労した。その前にスペインへのレンタルも経験していたし、少しでも早く英国から出て行きたいと思っていた」とアーセナル時代を回顧した。「2011年にサン・セバスチャン(レアル・ソシエダの本拠地)へ行くことになった。それでやっと再びフットボールを楽しめるようになったね。僕にとって最も 全文
Goal.com 03月28日 14時59分

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース