ノイアー、新型コロナによる減給も厭わず「チームとしてスタッフを助けたい」

 バイエルンに所属するドイツ代表GKマヌエル・ノイアーが、自身のチームについて言及した。25日付けでスペイン紙『アス』が報じている。 新型コロナウイルスの影響で各国のリーグ戦は中断となり、各クラブでは収益の減少が不安材料となっている。そんな中、バイエルンのキャプテンを務めるノイアーは、サッカー選手こそ減給を受け入れるべきだと考えているようだ。取材に応じた際、以下のように語った。「プロフェッショ...

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース