中島翔哉、ポルトでのスタートを振り返り「たくさん学べた」…コロナ感染拡大には不安視


ポルトの日本代表MF中島翔哉は、ポルトガル紙『O Jogo』のインタビューに応じ、そのなかで自身のチームでの状況や新型コロナウイルス感染拡大による不安などについて語った。昨夏にカタールのアル・ドゥハイルからポルトに移籍を果たした中島は、新天地ではシーズン中断まで公式戦28試合(1ゴール)に出場。昨年9月の試合ではセルジオ・コンセイソン監督に試合後、怒鳴られた場面が話題を呼んだが、以降主にベンチスタートながらもコンスタントに起用されている。「個人的には、新しい 全文
Goal.com 03月26日 06時25分

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース