プレミアリーグ、今夏の移籍市場の期間延長を検討…契約満了選手にも影響が

 プレミアリーグは今夏の移籍市場の期間延長を検討しているという。25日のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。 新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて、イングランド国内では全ての公式戦が中断している。通常通り6月末でシーズンを終えることが困難な場合、7月から9月に開かれる移籍市場の日程を変更する必要性があるとのこと。同紙によると、イングランド国内では移籍市場を今シーズン終了後から来年1月...

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース