アザール、レアル加入1年目の今季に言及「正直酷いものになったが…」

 レアル・マドリードに所属するベルギー代表FWエデン・アザールが、自身の状態について語った。25日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。 今シーズン開幕前、大きな期待と共にチェルシーから加入したアザールだが、度重なるケガの影響もありリーグ戦では10試合1得点という記録に留まっている。現在も足首のケガから復帰を目指している状況だが、今回の取材に応じた同選手は自身の状態について以下のように語ってい...

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース