ユヴェントス指揮官サッリ、リヨンとの第1戦落とし「デ・リフト離脱時の失点はあまりに不運」


敵地でリヨンに0-1で敗れたユヴェントス指揮官マウリツィオ・サッリが、アウェーゲームで本領を発揮できなかったことを悔やんだ。現地時間26日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16第1戦、リヨンvsユヴェントスはリヨンが1-0で勝利。試合後、ユヴェントスのサッリ監督は『Sky Sport』のマイクを通して「(マタイス)デ・リフトの負傷時に失点したのがあまりに不運だった」と語った。「我々は攻撃においてフィニッシュまでの決意と勢いを欠いていたね。それにしても失点の 全文
Goal.com 02月27日 17時40分

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース