CL出場禁止処分撤回求めて…マンチェスター・CがCASへ不服申し立て。結論時期は不透明


スポーツ仲裁裁判所(CAS)は、欧州サッカー連盟(UEFA)からの処分に関するマンチェスター・シティの不服申し立てを受け取ったことを発表した。以前からファイナンシャル・フェア・プレー(FFP)への抵触が報じられてきたマンチェスター・C。UEFAは調査を開始し、2012年から4年間にわたる“重大な違反”が発覚。そして、同組織は主催大会への2年間の出場禁止ならびに3000万ユーロ(約36億円)の罰金処分を科すことを発表した。これを受け、マンチェスター・Cはすぐさま「失望したが、 全文
Goal.com 02月27日 19時30分

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース