マンC戦で先制点を挙げたイスコ、CLでは17カ月ぶりのゴールに

 レアル・マドリードに所属しているスペイン代表MFイスコが、26日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・決勝トーナメント1回戦ファーストレグのマンチェスター・C戦で17カ月ぶりとなる得点を挙げた。スペイン紙『マルカ』が26日に報じている。 前述のマンチェスター・C戦で公式戦2試合連続となるスタメン出場を果たしたイスコ。60分にブラジル人FWヴィニシウス・ジュニオールのパスを受けると、ワントラッ...

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース