プレミアリーグが殿堂入り表彰を導入…初代受賞者は3月19日に発表

 プレミアリーグは27日、殿堂入り表彰である「ホール・オブ・フェイム」の導入が決まったことを発表した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。 この表彰は、1992年に創設されたプレミアリーグにおいて、印象的な活躍をした選手や類稀ない才能を発揮した選手を讃えるために設置されるという。現役を引退している選手のみが表彰の対象となり、その選手が他国のリーグでプレーした経験を持っていても、プレミ...

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース