「僕は今、21歳ですけども、本当に時間がないと思っている」。堂安律が直面する現実


日本代表でありPSVアイントホーフェンに所属するMF堂安律。21歳の若武者は、今プレーヤー人生で初めてともいえる「クラブで試合に出られない」現実に直面している。本人はこの状況をどうとらえ、乗り越えていこうとしているのか。【聞き手・文:島崎英純】■PSVは勝たなくてはいけないクラブオランダ・北ブラバント州の工業都市、世界的な電機メーカーとして知られるフィリップス社の本社が置かれるアイントホーフェンに降り立つと、時折雨水が混じった冷たい風が吹き付けてくる。 全文
Goal.com 02月27日 12時23分

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース