「試合前からスイッチが入っていなかった」まさかの黒星にボヌッチが反省


ユヴェントスDFレオナルド・ボヌッチが、リヨン戦の敗戦を振り返った。26日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグで、リヨンと対戦したユヴェントス。31分に先制点を許すと、最後までリヨン守備陣を崩せず。0-1で敗れた。15本のシュートを放ちながら、枠内は1本のみ。ポゼッション率も60%を超えながら、1点が遠かったユヴェントス。ボヌッチは『UEFA』に対し、試合前の準備段階からうまくいかなかったと明かしている。「前半は、すべてのボールで 全文
Goal.com 02月27日 12時50分

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース